オススメの育毛ケア

自分で簡単にできる

薄毛が気になる方は、スカルプケアをすることによって頭皮環境が改善され、抜け毛の症状を抑えられます。今回は自宅で簡単にできるオススメの育毛方法を3つ紹介するので、薄毛が気になる方はぜひ実践してみて下さい。

頭皮に合った育毛シャンプーを選ぶ

薄毛の対策をする上で、健康な頭皮環境を維持することはとても重要なポイントです、そのためには自分の頭皮に合った育毛シャンプーを使う必要があります。頭皮がいつもベタベタして油っぽい方は、脂漏性シャンプーを選ぶと効果的です。強力な洗浄力で毛穴の汚れを洗い流せるので、通常のシャンプーでは落ちにくい皮脂もしっかり洗うことができます。
また、乾燥しやすく、肌が弱い方は敏感肌用の育毛シャンプーを使うようにして下さい。敏感肌の方が洗浄力の強い脂漏性シャンプーを使うと、逆に炎症を起こしてしまうケースもあるのです。このように頭皮環境を改善するためには、症状に合わせたシャンプーやコンディショナー選びをすることが重要になります。

頭皮を蒸らさず清潔な状態をキープする

続いて紹介するポイントは、育毛の対策をする上で頭皮に悪い影響を与える行為の事例になります。どれも日常生活で起こりやすいものばかりなので、しっかり対策することが大切です。
まずは頭皮が蒸れることで起こる悪影響の事例です。炎天下の下で帽子やヘルメットを長時間かぶっていると、頭皮が汗で蒸れやすくなります。頭皮が長時間蒸れてしまうと毛根が弱くなり、髪の毛が抜けやすくなる可能性もゼロではありません。
したがって、帽子をかぶる時は適度に乾燥させ、蒸れた状態をつくらないようにすると効果的です。また、髪の毛が濡れたまま寝てしまうのもよくありません。入浴後や汗をかいた場合は、しっかりとドライヤーなどで乾燥させてから就寝するようにして下さい。

生活環境を改善する

最後に紹介するのは、身体の中から頭皮環境を改善し育毛の対策につなげる方法です。髪の毛が育つためには、栄養が毛根までしっかり届く必要があります。しかし、頭皮の血行が悪く、凝り固まっていては効果が弱まってしまうのです。頭皮マッサージに加え、身体の中から血行を良くする方法があります。それが生活習慣の基本である食事、睡眠、運動です。
バランスの取れた食事を心がけ、十分な睡眠時間と適度な運動をすることは、身体全体の基礎代謝を高める効果があります。基礎代謝がアップすれば、必然的に頭皮の血行も良くなるので育毛にも効果的です。
以上のように、スカルプケアだけでなく生活習慣も改善することで髪の毛の成長を促し、育毛の効果をアップさせることができます。